ハンコのアタリについて

ハンコのアタリについて

ハンコには、印影(印鑑)の上下を分かり易くする為にアタリ、サグリ、シルシまたは丹という目印を付ける場合があります。
ここでは、ハンコにつけるアタリについて解説します。

アタリの有無について

アタリを付ける、付けないについては諸説あり、印章職人の間でも意見が分かれるところです。

アタリ無し派の意見

  • ハンコは自分の分身なので、アタリなどの傷を付けるべきではない。
  • アタリが無い事で、印鑑の上下を確認する間が発生する。心を落ち着けて押印して良いか悪いかの判断ができる。
  • ハンコに上下がないので彫刻しやすく作りやすい。

アタリ有り派の意見

  • 道具なら、使いやすく機能性を上げるべきだ。
  • 大昔のハンコには装飾やアタリが施されているので、歴史的にはアタリがある方が正しい。
  • 個性が出るので付けた方がいい。

などの意見があります。

Sirusiでは、ハンコという道具は機能的であるべきで、また個性的である方がいいと考えていますが、作成は持ち手の意向に沿うことが最重要と考えています。
Sirusiのハンコにはアタリとなる刻印が施されていますが、任意で無くすことも可能です。
また、アタリを付ける場合、オプションとしてオーストリア製クリスタルガラスや、京都オパール、ルビーやエメラルドなどを追加することもできます。
アタリの有無については、ご自身の考えに沿ってご判断ください。

Sirusi刻印について

Sirusiのハンコには「Sirusi」と控えめな刻印が入ります。
Sirusiでは印グラフィーを始め、デザイン性が高い印鑑を作成していますので、パッと見ただけでは印影の上下が分かりにくくなります。その為、Sirusiの丸型ハンコには全て無料で刻印が入ります。
もちろん刻印無しでも作成は可能です。
ご注文時にアタリ刻印の選択で刻印の有無をご選択ください。

アタリオプションについて

Sirusi刻印とは別で、オーストリア製クリスタルガラスや京都オパールをアタリチャームとして付けることができます。
こちらは有料オプションのサービスとなります。
お好みのアタリチャームを付けることで、よりお気に入りのハンコが作成できます。
ハンコのご注文時にアタリオプションをご選択ください。

オーストリア製クリスタルガラス

オプション追加料金:+1,100円(税込)
オーストリア製のクリスタルガラスです。
クリスタルガラスは、精密に計算された高度なクリスタルカット技術により、世界最高水準の輝きを誇ります。
クリスタルガラスのアタリオプションは、クリスタル、ジェット、ライトターコイズ、ライトローズから選択できます。

京都オパール

オプション追加料金:+2,200円(税込)
日本が誇る京セラの宝飾技術から生まれた京都オパール。
天然オパールと同一の石英粒子を基に、長い歳月をかけて人工的に育てたオパールです。
京都オパールもまた、オパール最大の特徴でもある、見る角度によって変化がある「プレイ・オブ・カラー(遊色効果)」という虹色に輝く特性を持っています。
京都オパールのアタリオプションは、日本の伝統色にちなんだ胡粉、桜色、瑠璃、千歳緑から選択できます。

宝石(クレサンベール)

オプション追加料金:+3,300円(税込)
日本が誇る京セラの宝飾技術から生まれたクレサンベール宝石。
クレサンベールは、天然宝石と同一の核を基に、長い歳月をかけて人工的に育てられた宝石たちです。
クレサンベールの最大の特徴は天然石にある不純物やクラック(内包傷)が無い理想的な宝石である事です。
クレサンベール宝石のアタリオプションは、ルビー、ブルーサファイア、エメラルド、アレキサンドライトから選択できます。

角印にはアタリが付きます

角印では、くびれのある形状のハンコ材を使用しています。
このハンコ材には全てアタリが付きます。Sirusi刻印はつきません。
アタリは、以下の様にハンコ材によって材質が異なります。

  • 「黄金つげ」は、黒色樹脂。
  • 「くろがね樺」は、白色樹脂。
  • 「神楽ひのき」は、白色樹脂。
  • 「プライムチタン」は、クリスタルジェット。

角印ではアタリ有無が選択できません。
また、材料成型時にアタリを取り付けますので、変更にも応じることができません。
予めご留意ください。