【新商品】印グラフィーにバッジ印グラフィーが追加されました[2019/7/23]

印鑑を「使うもの」から「自分を表現するもの」へ変えることを目指し「印鑑をデザインするSirusi」は、2019年7月に創業から1年を迎えます。これを記念し、文字で人を惹きつけるタイポグラフィを用いたデザイン印鑑シリーズ「印グラフィー」の新作「Badge –バッジ-」を2019年7月23日より発売いたします。

 

■新作「Badge –バッジ-」こそ、「自分らしさ」を誇れる印鑑

「バッジ」とは、徽章や胸章、勲章のことであり、身分や職業を示すしるし、表彰により授かるメダルなどを指しています。ご自身の歩んできた道、努力によって得られた”今の自分”への誇りを、印鑑として表すことができるのがこの「バッジ」です。図式化された紋章をモチーフにデザインしています。

バッジ印グラフィーはこちら

 

現在、タイポグラフィを用いた印鑑シリーズ「印グラフィー」には個人・法人併せて8種類のデザインがあり、今回の「Badge –バッジ-」が9作目となります。

  • シンプルな直線で設計図のような“ライン印グラフィー”
  • ポップな球体をイメージした“バルーン印グラフィー”
  • 超古代文明の残した幾何学模様の円盤のような“ディスク印グラフィー”
  • 魚眼レンズで撮影したような“レンズ印グラフィー”
  • 指紋の様に渦巻く“ロール印グラフィー”
  • 図式化された紋章のような“バッジ印グラフィー”
  • 企業の日の出をイメージした“ベンチャー印グラフィー サンライズ”
  • 会社の真っ直ぐな真摯さを伝える“ベンチャー印グラフィー ライン”
  • ポップにかっこよく、団体に良い縁(円)結ぶ“ベンチャー印グラフィー バルーン”

 

もっとも人気なデザインが「ライン印グラフィー」、次に「バルーン印グラフィー」が好評でした。より“自分らしさ”を具体的に表現できる印(しるし)を見つけていただくため、今後もデザインパターンを増やしていきたいと考えています。

 

印章の世界で生きる職人は“唯一無二”である印鑑を作るという命題があります。お客様にとって唯一無二の“自分らしさ”と向き合い、今後も「自分らしい印鑑ができました」と言っていただける印鑑の作成を目指していきます。

 

印グラフィーシリーズ特設ページはこちら

あわせてお読みください

FLOW / お買い物の手順

商品選び

ご注文

デザイン校正確認

商品お届け

Sirusiでは、一部商品を除く印鑑のご注文から商品の作成までの間に、ご希望されるお客様に印鑑のデザイン確認(校正確認)がでるサービスを実施しております。お急ぎでない場合は是非デザイン確認をご利用ください。納期につきましてはデザイン確定後からの納期計算となりますので、お急ぎのお客様はご注意ください。デザイン確認をご希望される場合は、デザインが確定されるまで納期のお約束ができません。予めご了承ください。