シーリングスタンプ

販売価格

1,980円(税込)〜

発送予定

2024年6月18日(火) 3営業日〜

  • デザイン確認可
ヨーロッパの古き良き伝統として残っているシーリングワックスを体験してみませんか? 手軽に楽しめるSirusiオリジナルシーリングスタンプや専用ワックスを取り揃えました。 印鑑書体やタイポグラフィーで作るオーダーメイドのシーリングスタンプも作成できます。

シーリングスタンプとはabout sealingstamp

シーリングスタンプ

シーリングスタンプとシーリングワックスは、封緘(ふうかん)や装飾のために使用される材料です。これらは、手紙や文書を封印する際に使用されることが一般的で、歴史的には特に重要な文書や手紙の封印に使われました。現代では、ハンドメイドのペーパーアレンジやアクセサリーで楽しまれるアイテムです。

シーリングスタンプ(Sealing Stamp)

シーリングスタンプは、封印に使用するワックスに独自のデザインや印影を押すためのツールです。通常は金属や木製で作られ、その表面に特定の模様や文字が刻まれています。ワックスを垂らした箇所にシーリングスタンプを押し、ワックスを押し固める際にデザインを転写します。これによって封印された文書に個性的で美しい印が付けられます。
シーリングスタンプは、様々なデザイン、文字、紋章の印を集めることで、コレクションとしても楽しくなってきます。

シーリングワックス(Sealing Wax)

シーリングワックスは、ろうを主成分とする材料で、加熱して溶かし、封緘のために使用されます。ワックスは液体状態で封印したい箇所に垂らされ、冷却されると硬化します。これによって手紙や文書の封をすることができます。シーリングワックスは様々な色や仕上がりがあり、封印に印をつけるためのスタンプを押す前に溶かされます。封印スタンプを押すことで、ワックスが硬化した後も美しいデザインや印章が残ります。様々なカラーバリエーションがあり、またラメや花びらを混ぜることでアレンジの幅が広がります。工夫して創作する楽しさがシーリングワックスにはあります。

シーリングスタンプとシーリングワックスは、今日でも特別なイベントや手紙、招待状、贈り物などに装飾的な要素として使われることがあり、その歴史的価値や趣味としての側面からなおも愛されています。

プチシーリングスタンプPetit sealing stamp

プチシーリングスタンプ

小さなサイズのシーリングスタンプです。真鍮製で直径12㎜の大きさでハンコのような形。手に持ちやすく押しやすいスタンプになっています。ちょっとしたプチギフトや、お年玉のポチ袋など気持ちを込めるものをデコレーションするのにピッタリなシーリングスタンプです。刻印するデザインは、セミオーダーで作る「一文字デザイン」や「水引きデザイン」、「世界の貨幣マーク」、「ハロウィンデザイン」などから選択できます。

1,980円(税込)〜

プチシーリングスタンプ

シーリングスタンプヘッドSealing stamp head

シーリングスタンプヘッド

スタンプヘッドとハンドルが分かれるタイプのシーリングスタンプです。セパレートなので、ヘッドを集めて、組み替えることで使い分けることができます。サイズは直径20mmのポピュラーなサイズです。刻印するデザインは、日本の伝統的な「印鑑デザイン」、タイポグラフィーを使って作るモダンでスタイリッシュなデザイン印鑑「印グラフィー」、ウェディング用にデザインされた「ウェディング」、レトロな日本の家紋を使った「レトロ和紋」から選択できます。

4,950円(税込)〜

シーリングスタンプヘッド

ワックスなど関連商品Related goods

ワックスなど関連商品

シーリングスタンプに必要な専用ワックスやハンドル、ワックスを溶かす炉やスプーンなどの便利アイテムに、ラメやペンなどアレンジを楽しめるアイテムを取り揃えました。

660円(税込)〜

ワックスなど関連商品をみる

シーリングスタンプの使い方How to use sealingstamps

初めてのシーリングスタンプとシーリングワックスを難しそうと感じる方もいますが、やってみると意外と簡単です。使い方は、以下のステップでご利用いただけます。


以上が基本的な手順となります。基本をおさえれば、各手順でアレンジを加えるとより創造的に楽しめるようになります。

お客様の声VOICE

シーリングスタンプの魅力The charm of sealingstamp

シーリングスタンプとシーリングワックスは、その美しさや歴史的な趣、個性的なアプローチによって、世界中の多くの人々に愛されています。そんな世界で愛されるシーリングスタンプとシーリングワックスの魅力や楽しみ方の一部紹介します。

個性とカスタマイズ
個性とカスタマイズ

シーリングスタンプは、個々のデザインや印章を作成することができるため、個性を表現するアイテムとして使うことができます。自分自身の好きな紋章や文字、特定のテーマに関連するデザインを選ぶことで、手紙や招待状、贈り物などにユニークな印をつけることができます。

クラフトと創造性
クラフトと創造性

シーリングスタンプとシーリングワックスは、クラフトや創造的な趣味として楽しむことができます。新しいデザインや色、テクニックを試したり、ワックスにラメや花びらを混ぜて独自のアートを作り出すことができます。

特別な瞬間への付加価値
特別な瞬間への付加価値

シーリングスタンプとシーリングワックスは、特別なイベントやシーンにおいて、封緘や装飾のアクセントとして使われることが多いです。結婚式の招待状や手紙、大切な人への贈り物などに、その付加価値としての存在感を発揮します。

コレクションの楽しみ
コレクションの楽しみ

シーリングスタンプやシーリングワックスのデザインや種類は豊富で、収集する楽しみもあります。さまざまなデザインを集めることで、そのバリエーションや多様性を楽しむことができます。

アナログな魅力
アナログな魅力

デジタルコミュニケーションの普及に伴い、アナログな手法が失われつつありますが、シーリングスタンプとシーリングワックスはそのアナログな魅力を保ち続けています。手紙や文書にシーリングを手で施す感覚は、特別な瞬間や贈り物に心の温かみ与えます。

歴史と伝統
歴史と伝統

シーリングスタンプとシーリングワックスは、ヨーロッパの歴史的な文書や手紙の封緘に使われてきました。この歴史的な背景は、これらのアイテムを通じて過去の時代や文化に触れる機会を提供し、人々に感受性を呼び起こします。

個性の表現、クリエイティブな活動、伝統と現代の融合、これらの要素が、シーリングスタンプとシーリングワックスの魅力や世界観を形作り、世界中の人々に愛されています。

シーリングスタンプのアレンジ方法How to arrange stamps

シーリングスタンプとシーリングワックスは、封緘(ふうかん)や装飾のために使用される材料です。これらは、手紙や文書を封印する際に使用されることが一般的で、歴史的には特に重要な文書や手紙の封印に使われました。現代では、ハンドメイドのペーパーアレンジやアクセサリーで楽しまれるアイテムです。

アレンジ例①

カラフルなミックスワックス

カラフルなミックスワックス

手順:2~4色と異なる色のワックスを溶かしてシーリングします。

  1. 入れたい色のワックスビーズを選択し、専用スプーンにワックスを入れて、ワックス炉で溶かします。
  2. 色味をマーブルにしたい場合は少しかき混ぜ、メリハリを付けたい場合はそのまま溶かします。
  3. 基本手順通りにシーリングしたい箇所にワックスを垂らし押印します。

コメント:セレクトした色や、スプーンでの溶かし方によって表情が変わるので、アレンジ幅が広く深い方法です。

アレンジ例②

ドライフラワーアクセント

ドライフラワーアクセント

手順:シーリングワックスにドライフラワーを混ぜて、自然なアクセントを加えます。

  1. 好みのドライフラワーや花びらを選びます。小さな花びらやドライフラワーが特に適しています。
  2. 基本手順通りに溶かしたワックスをシーリングしたい箇所に垂らし、選んだドライフラワーや花びら乗せます。ポイントはアクセント程度に乗せると綺麗です。

コメント:通常のシーリングよりエレガントな仕上がりとなります。押印して盛り上がった縁部分に花びらを添えると、また違った印象にもなります。

アレンジ例③

ペイントフィニッシュ

ペイントフィニッシュ

手順:シーリングワックスのデザインをペンでなぞり、立体的な仕上がりにします。

  1. 基本手順通りにシーリングし、出来上がったシーリングワックスのデザイン部分をペンなどでなぞります。

コメント:手軽にインパクトのあるシーリングワックスが作ることができます。ペンのカラーとワックスのカラーの組み合わせ次第で印象がガラッと変わるアレンジ方法です。

これらのアレンジ例を参考にして、シーリングスタンプとシーリングワックスをよりユニークに楽しんでみてください。アレンジすることで、より個性的で魅力的なシーリングや装飾を作り出すことができます。